宮下麻子 米国登録栄養士 / Asako Miyashita, MS, RDN, CDN

ニューヨーク在住の米国登録栄養士。2001年に渡米し、2008年にコロンビア大学教育大学院、栄養教育プログラムにて修士号を取得し、米国登録栄養士の資格を取りました。大学院在学中に勉強からくるストレスと食事が疎かになり、 甲状腺低下症になりかけたのをきっかけに甲状腺と栄養管理について勉強を重ねました。私の栄養コンサルテーションでは高血圧、高コレステロール症、痛風等の生活習慣病も治療しますが、主に甲状腺疾患、糖尿病、妊娠糖尿病、ストレスによる副腎皮質疲労の治療を専門としています。近年、不妊治療中、妊娠を考えている方への栄養コンサルテーションが増えて来ています。他には、メンタルヘルスと栄養についてもコンサルテーションを行っています。私たちは体質が一人ひとり違います。コンサルテーションを通して、各個人に必要な栄養素や食べ物を分析して日々の生活に取り入れて治療をします。最新の医療情報、研究を続ける日々、その知識と経験を活かして、

多くの方に栄養コンサルテーションで健康になって頂き、毎日快適に楽しく過ごして頂きたいです。

渡米前は日本で大学在学中に赤坂レディースクリニックの阿部實医師の指導の下、月経不順、子宮筋腫などの婦人科に関する栄養クラスを開催していました。東京家政学院大学卒業と同時に日本のマクロビオティック師範科を取得し、アレルギーや食事制限をしなければならない人のための料理教室/ケータリング会社Natural Cooking Studioを友人達と始めました。渡米直前には(独)健康栄養研究所にて勤務をしておりました。栄養の世界に入ってから20年以上経ち、様々なダイエットを試しましたが、長期的に健康を維持するには、バランス良く食べて、「食を楽しむ」がとても大切だと心から実感します。

栄養コンサルテーションはニューヨークで行っておりますが、他の州、海外にいらっしゃる方はスカイプでもコンサルをしております。ご質問やお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。

お肌に必要な栄養を重視するスキンケア会社『La IRIDE』もご覧下さい。

日本ではLa IRIDEの姉妹会社の"Sweet Oblidge by Asa & Lisa"を大学院時代に出会った桑原りさと設立。他の活動として、乳がんサポートグループの『BC ネットワーク』イベントで講演を行う。『がんと栄養』のウェブサイト運営にも携わる。

:資格:

- 米国登録栄養士:Registered Dietitian Nutritionist (RDN)

- ニューヨーク州認定栄養士:New York State of Certified Dietitian Nutritionist (CDN)

- マクロビオティック師範科卒業: Certified Macrobiotic Diet instructor issued by Japan

​​メディア&執筆活動についてはこちらのページをご覧ください。

 

 

©2018 by Asako Nutrition Salon. 

©2019 by Asako Nutrition Salon.